脇の臭い基礎知識

脇が臭くなる原因と仕組み。

更新日:


そもそも脇が臭うのはなぜなのでしょう?仕組みと原因を知ってそれを取り除くのが一番理にかなった臭い対策では?と思い、調べてまとめてみました。

脇の臭いが気になる女性

脇がクサくなる仕組み。

脇の臭いに悩む方なら一度は聞いたことがある「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」。ふたつとも汗を出す汗腺である点は同じですが、汗を分泌するタイミングや質が違います。

また、汗腺ではありませんが「皮脂腺」も臭いの発生に深くかかわっています。


エクリン汗腺

肉眼で確認できないくらい小さな汗腺で小汗腺とも呼ばれます。皮膚の浅いところにあり皮膚表面に開口しています。体温を下げる必要性を感じた時に汗を出して体温を調節します。

エクリン汗腺から出る汗の成分は水と微量の塩分で、無色・無臭です。


アポクリン汗腺

肉眼でも十分に確認できるほど大きく別名大汗腺とも呼ばれます。皮膚の深い部分にあり体毛の出口に開口しています。まだ解明されていない部分も多いのですが、性的興奮のほかストレスや精神的な緊張などでも分泌されることが分かっています。

アポクリン汗腺から出る汗の成分は各種のタンパク質・脂質・色素・傾向物質など様々な物質が含まれており、粘り気があります。


皮脂腺

アポクリン腺と同じく開口部は毛穴に繋がっており、脂肪(皮脂)を分泌します。

毛穴から押し出された皮脂はエクリン腺から出たサラサラの汗と混じり合い、肌の表面に薄い膜を作って肌を保護します。これが少ないと乾燥肌になり、多いと油肌になってしまうのです。また、皮脂を食べる雑菌類が異常に繁殖してしまうと、その部分が化膿してニキビや吹き出物になります。


私たちの汗は、この3つの分泌物によって構成されています。汗や皮脂そのものには臭いはありません。皮膚表面の常在菌によって分解されることで、強い腐敗臭を放つのです。



まず、アポクリン腺から分泌された粘り気のある汗が常在菌によって分解されることにより、いわゆるワキガの臭いが発生します。皮脂腺から押し出された脂質が混ざると、その臭いが強くなります。

更にエクリン腺からサラサラの汗が分泌されることによって、こうしたにおいの元が広がり、わき毛にからまることでどんどん臭いが拡散していきます。



脇が臭う人とそうでない人がいるのはなぜ?

脇が臭う仕組みは理解できました。では人間全員が同じ汗腺や皮脂腺を持っているのに、ワキガの人とそうでない人がいるのはなぜでしょうか?



その原因は主にこの7つが考えられます。

  • わき毛を処理していない
  • 脇を清潔にしていない
  • 遺伝的要因
  • 食生活
  • においやすい時期
  • ストレスが多い
  • 無理なダイエット

脇の臭いに関心がある方なら、上の二つは既に気を付けている方が多いかと思います。


遺伝的要因に関しては、臭いの原因となる粘り気のある汗を分泌するアポクリン汗腺の量生まれつき多いため臭いやすいということです。

ワキガ体質は優勢で遺伝する(遺伝しやすい)ので、ご両親どちらかがワキガであればご自身もワキガの可能性が高く、また、ご自身のお子さんもその可能性があるということになります。

他の4つの要因に関しては、自分で改善することもできる要因です。私自身もこの4つの点に着目して脇の臭い対策を行なってみたいと思います。



-脇の臭い基礎知識

Copyright© 30代から挑むムダ毛・臭い対策 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.